むくみとりセルフマッサージ

脚のむくみやだるさが年齢を増すごとに気になるようになり、だんだんと夜も寝られないほど重くてだるい感じに悩まされるようになりました。

もともと冷え性で足先は常に冷たく、夏でも素足ではいられない程でした。

年齢とともに代謝が下がる上に、運動不足も重なりいつの間にか気づくと信じられないほど膨れ上がり見たこともないお肉の影が。

とにかく体質改善を始めなければと分かっているものの自分では何から初めてよいやら皆目見当もつかず、とにかく最初はプロの力を借り技を盗むことに。

足痩せ体験マッサージやら下半身集中コースやらの安いエステ体験にいくつか挑戦しました。そこで学んだ知識と施術の技を自分なりにできる範囲でアレンジしたセルフマッサージを毎晩やっています。

ストレッチや筋力をつけるためのスクワットも少しだけど毎日欠かさずやっています。

持続することが大事だと思うので毎日疲れていてもできる範囲でできることだけを続けるようにしています。

もちろん寝るときは着圧ソックスも欠かせません。翌日のパンプスのフィット感が違います。

それに加え週末にはスペシャルケアとして半身浴を30分以上した上でオイルを使ってリンパマッサージもします。

ひざ下は自分でも十分にマッサージできるのですが、ひざ上、とくにもも裏やお尻まわりはなかなか揉みこめず手も疲れるのでプロの手を借りたくなります。

ただ、今のところこの方法で眠れないほどの辛さは軽減されているので続けていくつもりです。

脚やせのためのデイリーケア

私はとても足がむくみやすいので、毎日のデイリーケアに力を入れています。1週間続けるだけで、かなりの成果が期待できるのは、お風呂とお風呂後のマッサージです。

まず、半身浴でじんわり汗を掻くくらい、ゆっくりお風呂に浸かります。

あったまってきたところで、太ももからふくらはぎを、両手でもみほぐします。エステのお姉さん曰く、あったまった状態だと脂肪が柔らかくなっているので、流れやすいみたいです。

お風呂から出たあとは、柔らかくなった脂肪を老廃物として流すためのマッサージをします。何もつけないでやると肌を傷つけてしまうので、オイルを使用することをお勧めします。

無印のオイルなどがお手頃でオススメ。足の裏をゴリゴリマッサージし、足首から膝にかけてリンパに沿って両手で足を揉みあげます。

結構痛いですが、我慢です。足の両面同じようにやったら今度は膝裏から太ももの付け根にかけて流していきます。

両面同じように付け根に向かって揉み上げていきます。なお、ビキニラインのあたりにリンパの出口があるらしいので、そこに目掛けて流していくのがコツです。

私はセルライトも多い方なのですが、エステに行かなくても、このマッサージを毎日繰り返すことで、だいぶ足の太さやボコボコが解消されました☆

お腹周りすっきり!今話題のダイエット法

完全にセルライトを取り除くまではできませんが、むくみとり、脚やせには一定の効果があります。是非お試しあれ^o^

ダイエットに興味を持ち始めて

ダイエットに興味を持ったのは、小学5年生の時でした。

小さい頃から体格が良く、身長も高かったのですがそれよりも体重が重いことがだんだんとコンプレックスになり足の太さも気になってきました。

運動が好きで、良く縄跳びや追いかけっこなどをしていましたがそれ以上に食欲も旺盛で、まず食事制限を試してみましたが、やはり続かず興味はあるけどどうすればいいかは分からずにいました。

そんな時に見たのが母が見ていた雑誌の中のダイエット特集でした。

足のむくみを取るマッサージ法でしたが、ビフォーアフターでモデルさんが細くなっているのを見て、その日から今もそのマッサージを続けています。

そのマッサージ法は足の先から太ももまでリンパを流すようにマッサージするのですが、高校生くらいになるとコロコロマッサージ器がとても流行ってたので、私もすぐに購入し毎日結構力を入れてマッサージしていました。

結果、今では体重こそは全然減りはしてませんが、脚だけは細くてキレイだと褒められることが多いです。

大したことはしていませんが、やはり毎日の積み重ねが脚のスタイル改善に繋がったんだと思いますし、小さい時から続けといて良かったなと思います。

あとはお腹や顔の脂肪もスッキリできるよう脚のマッサージと併合してこれからもがんばります!!!